校章埼玉県立
けやき特別支援学校
【旧岩槻特別支援学校】   【けやき特支】HPサイトポリシー(掲載文).pdf
本校ページはこちら
Established in 2016
TEL:048-601-5531    FAX:048-601-1588
〒330-0081   埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2

本校写真
伊奈分校ページはこちら
Established in 1983
TEL:048-723-2201    FAX:048-723-2201
〒362-0806   埼玉県北足立郡伊奈町小室818-2
伊奈分校写真
 

概要

○埼玉県立小児医療センターに入院している小中学生が勉強している学校です。

○児童生徒が、入院前と変わらない学習に参加できるよう、努力・工夫している学校です。

退院後は、元の学校で、以前と変わらぬ学校生活を送れるよう、全力でサポートしています。


本校で学習するための流れの詳細はこちら

本校で学習する場合、基本的には【けやき特別支援学校に転校】することになります。

 

一日の生活の様子

 

本校の学習について

○授業について
・基本的に元の学校と同程度の学習を行えるよう配慮します。
・教科書を使用して学習します。
※元の学校と教科書が同じ教科は、そのまま使用します。
  異なる場合は、本校で新しく配布します。
・体調や治療状態に応じて学習を進めます。
・学習進度、学習空白に可能な限り配慮しています。
・病気以外に障害がある児童生徒は重複学級で学習することもできます。
時間割の例はこちら


○自立活動とは
・本校では通常の教科に加え、自立活動という授業があります。
・病気の治療中や病院の退院後、勉強や生活の困難となることに対して改善や克服を目指して行う学習です。
・たとえば、健康を保つための学習、ストレスにどのように対応していくか学ぶ学習、悩みを言葉に表すことで心を落ち着かせるなど個人の状態に応じて様々な学習を実施します。

 


○埼玉県高校生入院時学習支援がはじまりました。

・高校生の長期入院における心理的な不安や学習空白を軽減し、退学や原級留置の防止を図るための制度です。本校の学習支援コーディネーターが在籍高校と連携し、高校生を支えます。

・埼玉県立高校に在学している生徒が、埼玉県立小児医療センターへ入院した場合に非常勤講師がベットサイドで授業を行います。

・本校に学籍は異動しません。

 ※転校ではありません。


高校生入院時学習支援.pdf


○高校生学習サポートを行っています。

県内私立、県外の高校生に対しても入院中における学習をサポートしております。原則は在籍高校の教材を使った生徒の自主学習となります。学習中の疑問については学習支援ボランティアが質問に答えます。

・本校の学習支援コーディネーターが、高校からの連絡やプリント等を届け、学習状況の確認のために各生徒のベッドサイドを訪ねます。